比治山大学・短期大学部の現役学生にインタビュー!

2023.6.20 えひめのあぷり編集部

広島県広島市東区にあり、9つの多彩な学科・コースを擁する。
本校の理念「悠久不滅の生命の理想に向かって精進する」に基づき、豊かな愛情と科学的な知性を備えた心身ともに健康な人間を育成しています。

今回は、比治山大学短期大学部に通う大西さんにお話を伺いました。

Q1|今の大学を志望したきっかけ(理由)を教えてください

高校3年生のときに比治山大学のホームページを見て、楽しそう!と思ったのがきっかけです。
コロナでオープンキャンパスには行けませんでしたが、立地もキャンパスの雰囲気も良さそうだったので、すぐに比治山大学短期大学部への進学を決めました。

Q2|今の大学に入学してよかったことを教えてください

多くの学生や友達と関わるなかで色々な考え方ができるようになり、自分の意見を言えるようになりました。
また、先生が一人一人を見てサポートしてくれるので、いつも気軽に先生に相談させてもらっています。

Q3|現在どのようなキャンパスライフを送っていますか

実習等で忙しいこともありますが、きれいな新校舎(2021年に完成)で友人と一緒に課題に取り組んだり、おしゃべりしたり、楽しい学生生活を過ごしています。
また、飲食店でアルバイトを週3~4日しており、学業と両立できるようがんばっています。

Q4|受験生へ大学選択のアドバイスをお願いします

いろいろな大学や短大の情報をWEBで調べたり、オープンキャンパスに参加して施設や学生の様子を自分の目で確かめてみることが大切だと思います。
高校の先生に相談してみるのもいいと思います。
簡単なことから始めて自分の可能性を広げてください!

Q5|今の大学の“推しポイント”を教えてください

新3号館(2021年に完成)にあるガラス張りの「セミナールーム」や「ふわふわ・ラーニング」がおすすめです。
空きコマを利用して、その時の気分や必要に応じて場所を変えています。

また、景色が望めるオープンラボやテラスは、授業の合間に友達と過ごすときにもおすすめです。

Q6|将来の夢に向かって学んでいることを教えてください

幼稚園教諭、保育士資格取得のためこの大学に入学しました。
授業の一環で幼稚園等での実習があり、実践的なことを学んでいます。

「保育の心理学」は子どもの発達や、それを援助するための基礎知識を学ぶことができるので、将来に役立てたいと思っています。

▶比治山大学・短期大学部のキャンパスガイド2023の紹介記事はこちら

比治山大学・短期大学部の情報は公式HPをチェック!

▶比治山大学・短期大学部のHPはこちら