河原医療大学校のキャンパスガイド2023

2023.6.26 えひめのあぷり編集部

河原医療大学校|キャンパスガイド2023

「河原医療大学校」は、医療機関さながらの施設や設備が整い、看護・リハビリ・歯科医療・病院事務の、各分野においての技術力はもちろん、就職後も安心して対応できる実践力を身につける。
また、6学科からなる多学科構成の特長を活かし、「チーム医療」をリアルかつ実践的に学ぶことができる。

【DATA】
●創立年:2007年 
●修業年限:2年制/3年制/4年制
●学生数:456人(2023年4月1日時点) 
●主な学部:看護学科/理学療法学科/作業療法学科/歯科衛生学科/歯科技工学科/診療情報管理学科 
●独自奨学金制度:あり 
●学生寮:あり 
●学食:なし
●学費の目安:700,000円~
●内定率:100%
●試験区分:総合型選抜入試/指定校推薦入試/推薦入試/一般入試/社会人入試

おいしいランチ付き!オープンキャンパスに行こう

2023年6月24日(土)、7月8日(土)・22日(土)・29日(土)にオープンキャンパスを開催。
各学科の体験授業もあり、施設や学校の雰囲気が分かるだけではなく、在校生からリアルな声を聞くことができる。
無料送迎バス運行あり
※詳しくはHPをチェック

▶河原医療大学校のHPはこちら

POINT1:スポーツやリハビリに関心があるなら理学療法・作業療法の道へ

リハビリ分野は、患者の豊かな未来をサポートする専門職。
「理学療法学科」では、身体の機能回復や維持、予防のためのアプローチ方法を習得し、多方面で活躍できる理学療法士を、「作業療法学科」では、患者がスムーズな日常生活を送るために心と身体の両面からフォローできる作業療法士を目指す。

POINT2:国家試験全員合格、内定率100%の確かな実績

「理学療法学科」は4年制、「作業療法学科」は3年制だが、どちらも約半年間の国家試験対策期間を設け、資格取得の準備を行う。
国家試験対策教員による、一人ひとりに合わせた指導を行うだけでなく、クラスメイトと協力し支え合う「ピア・エデュケーション」を取り入れ、知識の定着に繋げている。

\ 就職内定率100% /
就職内定先例▶愛媛県立中央病院/松山赤十字病院/松山リハビリテーション病院/住友別子病院/県立今治病院/JCHO宇和島病院ほか

POINT3:課外授業や大学園祭などイベントが充実

一年を通して数々のイベントや学校行事を開催。
今年、4年ぶりに開催された「新入生レクリエーション」では、ドッジボールやキックベース、フリスビーを使った競技・アルティメットなどのスポーツ大会を企画。学年を超えて学生や教員の仲が良いのも魅力。


POINT4:初級パラスポーツ指導員の資格が取得できる!

「理学療法学科」では、ボランティアスタッフとしてパラスポーツイベントに参加し、障がいへの理解を深めパラスポーツについても実践的に学べる。
義肢装具・福祉用具の展示会場や企業を訪問し、業界の最先端に触れることで専門職としての知識、技術を身につける。

河原医療大学校の現役学生にインタビュー!

河原医療大学校 理学療法学科 1年 松田さんにインタビューしました!

▶河原医療大学校の現役大学生にインタビュー記事はこちら

■河原医療大学校
住所/松山市花園町3-6
TEL/089-915-5355
Email/emsi@kawahara.ac.jp

▶河原医療大学校のHPはこちら

▶河原医療大学校のLINEはこちら

▶河原医療大学校のInstagramはこちら