美作大学・短期大学部のキャンパスガイド2023

2023.6.26 えひめのあぷり編集部

美作大学・短期大学部|キャンパスガイド2023

「美作大学」は56年、「美作大学短期大学部」は72年の長い歴史をもつ。
暮らしを支える食・子ども・福祉の3分野において情熱あふれる人材の育成や高レベルの教育実績を修めていることから“教育のみまさか”と呼ばれる。
この教育力をベースに、地域社会を豊かにするモデル大学“地方大学の雄”に挑戦している。

【DATA】
●創立年:1915年 
●修業年限:4年制 
●学生数:1010名※2023年4月1日時点 
●主な学部:食物学科/児童学科/社会福祉学科 
●独自奨学金制度:あり 
●学生寮:あり 
●学食:あり 
●学費の目安:1,000,000円~1,100,000(大学)/820,000円(短期大学部) 
●就職率:100%(2022年3月卒業生) 
●試験区分:特別入学指定校入試/一般選抜/総合型選抜/学校推薦型選抜A・B/一般選抜(大学入学共通テスト)/社会人特別選抜入試/外国人留学生入試

2023年7/22(土)のみバスを運行!オープンキャンパス開催

2023年7月22日(土)・23日(日)、8月20日(日)、9月24日(日)にオープンキャンパスを開催。
在学生が学科や施設を案内し、授業や学校生活のことなど“生”の声を聞ける機会となっている。
希望者には、個別相談も実施!

※本学〜岡山駅間で無料送迎バスあり、22日のみ松山からバスを運行(詳細はHPから確認)

▶美作大学・短期大学部のHPはこちら

POINT1:“みまさか”の3つの魅力

「美作大学」には食物学科・社会福祉学科・児童学科があり、4年間のキャンパスライフで、教育だけではなくその先を見据え地域に貢献できる人材を育成する。

【食物学科】
人に寄り添い地域社会の健康と幸せを支える管理栄養士を養成
管理栄養士 現役合格率 95.1%!

【児童学科】
子どもの発達と教育、支援に関する幅広い視野と専門性、実践力を養う
2022年度現役合格率
[小学校]75.8%
[幼稚園・保育園]71.4%

【社会福祉学科】
地域福祉の問題を解決、利用者に寄り添った支援ができる社会福祉士を目指す
社会福祉士現役合格率 97.8%

\ 専門性を極める就職力 /

\ 成長を促すサポート力 /
自由な学風と目的意識の高い学生たち。
そこに寄り添う教職員が一体となって、力強く生きていくための人間力を育む

POINT2:これが、「みまだい」!

美作大学の学生や職員が大事にしていること、それは学校ぐるみで“トコトン楽しむ”こと。
学生のアイデアから生まれた行事やイベント、学生が自主的に所属しているクラブ・サークル活動などパワフルな様子を紹介。

学内が賑わう三大イベント

【白梅祭】
毎年10月に開催される学園祭「白梅祭」。県人会による模擬店や野外ステージ、有名人による講演会や音楽ライブなどを実施

【七夕浴衣登校】
美作大学伝統の「七夕浴衣登校」。7月7日は、浴衣で授業を受けることができる

【ハロウィン】
おなじみのアニメや大ヒット映画のキャラクターなど、それぞれの個性を発揮!

学内の様子は公式TikTokをチェック!

▶美作大学・短期大学部のTikTokアカウントはこちら

学びにつながるクラブ・サークル活動

【食品ロス削減サークル】
このサークルでは、まだ食べられるのに捨てられる食品が発生する原因を研究し、食品ロスを削減するための普及活動を行っている。
月に1回程度、「NPO法人オレンジハート」と共に、みんな食堂(こども食堂)の献立作成や調理を手伝い、子ども達に提供する取り組みも実施している。


【地域に密着したサークル活動】
2021年、TVCMから誕生したマスコットキャラクター「地域貢剣ミマダイン」のヒーローショーを開催。「ショーを通じて地域の子どもたちを喜ばせたい」と、児童学科を中心にさまざまな学科・学年の学生十数名が在籍。
オリジナルの脚本は「商品は賞味期限の近い手前から取ろう」「食べ残しをしない」などSDGs啓発の視点も取り入れている。岡山県北を中心に、幼稚園や保育所、企業、商業施設のイベントなどでショーを披露。

美作大学在学生 Voice

(写真:左)食物学科/2020年入学 宮城 百花さん (沖縄県・名護高等学校出身)

管理栄養士に必要な「食」の専門知識と技術から、相手の立場に立って栄養指導や相談に応じる「心」まで、幅広く実践的に学べます。
最新の調理・実験設備が完備された新校舎で学びに専念できるのも魅力です。

(写真:中)社会福祉学科/2020年入学 宮本 稜雅さん (岡山県・新見高等学校 南校地出身)

社会福祉士の資格取得率が高く、設備も充実した環境でじっくり学んでいます。
児童・高齢者・障がい者など多様な福祉の知識と技術を学べるカリキュラムで、地域支援や多職種連携の実践力が養えます。

(写真:右)短期大学部・幼児教育学科/2020年入学 浅尾 佳乃さん (鳥取県・八頭高等学校出身)

先生方は愛情深く褒め上手なので、ピアノ初心者の私でも熱心に取り組めています。
将来は子どもや保護者から信頼される保育者になれるよう、コミュニケーション力を鍛えつつ、保育士資格と幼稚園の教員免許の取得を目指します。

美作大学の現役学生にインタビュー!

比治山大学 生活科学部 児童学科 3年 辻さんにインタビューしました!

▶美作大学・短期大学部の現役大学生にインタビュー記事はこちら

■美作大学・短期大学部
住所/岡山県津山市北園町50
TEL/0868-22-7718
Email/kouhou@mimasaka.ac.jp

▶美作大学・短期大学部のCMギャラリーはこちら

▶美作大学・短期大学部のHPはこちら