【フジ】『おいしく食べて!SDGs』愛媛の食材をおいしく食べて使い切ろう♪

2023.11.14 えひめのあぷり編集部

何気なく食べている毎日の食事ですが、ゴミの日になって「こんなにゴミがあるんだ」と驚いたことはありませんか?食べ残しはもちろんですが、無意識のうちに食べられる部分も捨てていたりすることが多いそうです。
そんな食品ロスをなくすために、愛媛県と味の素、そしてフジが協力して、明日からすぐに取り組めるような“愛媛県産食材の丸ごと使い切りレシピ”をご提案します。

愛媛県の食品ロスってどのくらい発生してる?

愛媛県の食品廃棄物のうち、約26%が食品ロス量だと推計されています。さらにその60%が家庭から出るもので占めていて、実はとても身近な問題なんです。(愛媛県食品ロス削減推進計画より) 一人ひとりが少しだけ意識をすることで、かなりの食品ロスの削減につながります。

愛媛のブランド食材・伊予美人を丸ごと食べる

舌触りがなめらかで柔らかく、ねっとり肉質がやわらかい里芋「伊予美人」。秋から春に向けて多く店頭に並びます。味にクセがなく、どんな料理にも相性バツグン!揚げ焼きにすることで皮ごとおいしくいただけます♪

伊予美人ののり塩コロコロスナック

里芋がスナック感覚で食べられるので、お子さんも大好きになること間違いなし!その豊富な栄養価を余すところなく、硬い皮だけを剥いて食べるのがおすすめ。剥いて捨てるものという意識が強かった里芋の皮も、香ばしさと食感のアクセントになっています。

これからの季節美味しくなる白菜を丸ごと食べる!

秋から冬にむけてみずみずしく甘みの増す白菜は、愛媛県内でもたくさん栽培されています。味にクセがなく、やわらかい食感が魅力!内側に向かって柔らかくなりますが、上手に使えば捨てるところがほとんどない食材のひとつです。「葉」も「芯」も丸ごとおいしくいただきましょう♪

じゅわっと味しみ!「白菜と豚バラのオイスター炒め」

白菜の外側の部分を中心に使ってみて。炒め煮にするので、白菜のシャキッとした部分としんなりした部分の両方が味わえます。オイスターソースのコクと甘みが、白菜&豚肉ともよく合います。

愛媛県産の野菜を上手に使って食品ロスをなくそう!

捨てる部分を極力少なくし、野菜本来の美味しさをダイレクトに味わうレシピ。味の素の調味料は、旨みやコクを引き出してくれるものがたくさんあります。この機会にみなさんもぜひ、食品ロスについて考えてみてください。

今回ご紹介したレシピ以外にも、愛媛県産の食材使い切りレシピを集めたメニューブックを11月末まで愛媛県内のフジ各店の売り場にて配布しています。
ぜひ、手に取ってみてください♪


============

詳しいレシピはフジのWEBマガジン『Honnori』にて掲載中!
▼今回紹介した特集記事全文はこちら

https://www.the-fuji.com/honnori/2023/11/13523.html

フジのWEBマガジン『Honnori』では、旬の素材を使ったレシピや毎日が楽しくなるアイデアをお届けしています。

https://www.the-fuji.com/honnori/

Instagramも更新中!

フジのWEBマガジン『Honnori』公式Instagramアカウントはこちらから
▼ ▼ ▼

https://www.instagram.com/honnori_fuji_official/

基本情報

店名

フジ 本部

住所

松山市宮西1-2-1

電話番号

089-922-8114

営業時間

月曜~金曜 9:00~18:00(土・日曜日・祝日は除く)

定休日

土・日曜、祝日、年末年始

駐車場

-