松山大学の現役学生にインタビュー!

2023.6.20 えひめのあぷり編集部

2023年に創立100周年を迎えた「松山大学」。
“真実”・“実用”・“忠実”の「三実」を校訓に、先を見通し社会へ貢献する人材を育てています。
今回は、松山大学に通う杉原さんにお話を伺いました。

Q1|今の大学を志望したきっかけ(理由)を教えてください

高校三年生の時に開催されたインターハイの時に松山の土地に初めて訪れ自然豊かな環境と歴史があふれるこの地に進学したいと思い松山大学を志望しました。

Q2|今の大学に入学してよかったことを教えてください

知り合いが一人もおらずとても不安でしたが、大学の授業でほかの学生と多く関わるのですぐに友人ができました。
所属している部活動でも素晴らしい先輩方や同級生に恵まれていてとても良かったです!

Q3|現在どのようなキャンパスライフを送っていますか

今年から全ての授業が対面式になったので一日の多くの時間をキャンパスで過ごしています。
空きコマは、友人たちと食堂や図書館で一緒に過ごしています。放課後は、部活動に打ち込み充実した生活を送っています。

Q4|受験生へ大学選択のアドバイスをお願いします

受験生は、まず自分がどの分野の学問を学びたいかを明確にして学びたい分野がある大学をいくつも知っておくことが大事だと思います。
そのたくさんの候補が自分の将来の可能性を広げます!

Q5|今の大学の“推しポイント”を教えてください

新入生への歓迎がすごいです!
新入生歓迎委員会の方たちが多くの行事を考えてくださり新入生だけの運動会やフェスが開催されたくさんの友達ができます。
多くの部活動やサークルで自分がしたいことに専念できます。

Q6|将来の夢に向かって学んでいることを教えてください

警察官を目指してこの大学に入学しました。
授業では、法律について少人数クラスに分かれて様々な事例についてそれぞれの意見で話し合います。
ただ、法律を学ぶだけでなく自分で法学的に考える力が身に付きます。

▶松山大学のキャンパスガイド2023の紹介記事はこちら

松山大学の情報は公式HPをチェック!

▶松山大学のHPはこちら