松山大学のキャンパスガイド2023

2023.6.27 えひめのあぷり編集部

松山大学|キャンパスガイド2023

2023年に創立100周年を迎えた「松山大学」。
“真実”・“実用”・“忠実”の「三実」を校訓に、先を見通し社会へ貢献する人材を育てている。

5学部6学科を擁する総合大学で、将来的に必要な知識を学べる充実した環境を整備。
時代の変化に対応する教育研究を行い、学生一人ひとりの夢をサポートする。

【DATA】
●創立年:1923年
●修業年限:4年(文系学部)、6年(薬学部) 
●学生数:5,665名※2023年5月1日時点
●学部:経済学部/経営学部/人文学部/法学部/薬学部
●独自奨学金制度:あり 
●学生寮:あり 
●学食:あり
●学費の目安:授業料/680,000円(文系)、1,400,000円(薬) 
●就職率:98.4%(2023年3月卒業生)
●試験区分:一般選抜/共通テスト利用選抜/総合型選抜/学校推薦型選抜/スポーツ専願型選抜ほか

7、8月にオープンキャンパスを開催!

2023年7月29日(土)・30日(日)、8月5日(土)・6日(日)にオープンキャンパスを開催!
模擬講義や受験対策講座、在学生による学生生活紹介、学食無料体験など多彩なコンテンツを用意。
WEB版も随時開催中!
※2023年7月3日申込受付開始予定

POINT1:キャリアイメージを創造する6つの学び

経済学部、経営学部、人文学部(英語英米文学科・社会学科)、法学部、薬学部の5学部6学科の学びの環境を整備。

将来の夢がある学生も、これから夢を見つけていきたい学生も、どちらも幅広い観点から成長することができるのが魅力。
また、全学共通科目もあり他分野の知識を身につけることも可能!


POINT2:開放感溢れる新しい学びの空間

学生の主体的な学習環境や社会人との共同活動の場にも使われる樋又キャンパスは、開放感溢れるアトリウムコートが印象的な地上4階建て。

また、学生の交流の拠点となるラウンジ「ミューテラス」、課外活動を後押しする「クラブ アクティビティ エリア」など、地域の知の拠点として学生の学習と成長を促す空間が整っている。


POINT3:キャリア・就職支援で学生の夢を応援!

就職率98.4%の高い結果を残す「松山大学」。
キャリアセンターでは、1年次のキャリア形成から就職支援までの個別サポート体制を充実させ、最新情報をタイムリーに学生へ提供。

また、全国の卒業生との連携を図るなど、万全の体制で学生を応援。
さらに、面接対策講座他、支援プログラムも多数用意。

POINT4:学食やレストラン、カフェなども充実!

授業の合間に気軽に立ち寄れる文京キャンパス「カルフール」内のカフェテリアのほか、樋又キャンパスには学生以外も利用できるレストラン「LeRepas(ル・ルパ)」、カフェ「D CAFE 松山大学店」など学生生活に欠かせないグルメも充実。

気分に合わせて多種多様なメニューを楽しんで!

松山大学の現役学生にインタビュー!

松山大学 法学部法学科 1年 杉原さんにインタビューしました!

▶松山大学の現役大学生にインタビュー記事はこちら

松山大学の2023年度オープンキャンパスの情報は公式HPをチェックしてみよう!

▶松山大学の2023年度オープンキャンパスの情報はこちら

■松山大学
住所/松山市文京町4-2
TEL/0120-459514(入学広報部入学広報課)
Email/mu-nyusi@matsuyama-u.jp

▶松山大学のHPはこちら