松山東雲女子大学・短期大学の現役学生にインタビュー!

2023.6.20 えひめのあぷり編集部

四国で最初の女学校であり、現在、四国唯一の女子大学として存在感を発揮。
大学と短大が同じキャンパスに併設されています。

今回は、松山東雲女子大学・短期大学に通う大倉さんにお話を伺いました。

Q1|今の大学を志望したきっかけ(理由)を教えてください

オープンキャンパスに来た際、先生方や先輩方のあたたかい雰囲気に惹かれたからです。
また、認定絵本士などの資格を取得することもできるため、入学を決めました。

Q2|今の大学に入学してよかったことを教えてください

先生との距離が近く、困ったことがあれば気軽に相談できるところです。
先生方は優しく、私たちのことを考えてくださるので、授業も楽しいです!

Q3|現在どのようなキャンパスライフを送っていますか

現在はリモート授業もなく学校に行き、対面で毎日授業を受けることができています。
また、サークル活動は週に1回、アルバイトは週に3回ほど行き、充実した大学生活を送っています!

Q4|受験生へ大学選択のアドバイスをお願いします

早い学年からオープンキャンパスに行き、いろんな大学を見てみてください。
行ったからこそわかる特色や雰囲気があり、より自分にあった大学を見つけられると思います!

Q5|今の大学の“推しポイント”を教えてください

小規模な大学のため、みんなと仲良くなれるところや友だちが作りやすいところ、先生方が優しいところです!
また、スーパーやカフェが近くにあるところも推しポイントです!

Q6|将来の夢に向かって学んでいることを教えてください

保育士・幼稚園教諭をめざして東雲に入学しました。
授業や実習などを通して、子どもの心理や発達について深く学ぶことができ、日々保育の奥深さを感じています。

▶松山東雲女子大学・短期大学のキャンパスガイド2023の紹介記事はこちら

松山東雲女子大学・短期大学の情報は公式HPをチェック!

▶松山東雲女子大学・短期大学のHPはこちら