今治明徳短期大学の現役学生にインタビュー!

2023.6.20 えひめのあぷり編集部

今治明徳短期大学は、中国の歴史書『大学』の一節「明徳を明らかにする」を建学の精神に、東予地区唯一の総合短期大学として、創立から半世紀以上の歴史を紡いでいます。

今回は、今治明徳短期大学に通う安藤さんにお話を伺いました。

Q1|今の大学を志望したきっかけ(理由)を教えてください

私は、少人数で先生との距離が近い学校に進学したいなと思っていたんです。
明短のオープンキャンパスに参加した時、優しそうな先生がいっぱいいて、学校の雰囲気も良くて…「ここだ!」と感じました。

Q2|今の大学に入学してよかったことを教えてください

よく「明るくなったね」と言われるのはみんなのおかげなんです。
野菜を育てたり、動画制作に関わったりと、やったことのないことに色々とチャレンジできるのもよかったなと思います。

Q3|現在どのようなキャンパスライフを送っていますか

実習前の放課後はアイデアをシェアしながらみんなで準備をしています。
最近の放課後はくすの木のある畑で四葉のクローバーを探していて、友達や先生も一緒になって探しています。
そこにあるブランコも大好きです。

Q4|受験生へ大学選択のアドバイスをお願いします

私は少人数でアットホームな学校がいいなと思って明短を選びましたが、望む学校は人によって違うと思います。
いろんな学校のオープンキャンパスに参加してみて、自分が行きたい学校を探してみてくださいね。

Q5|今の大学の“推しポイント”を教えてください

先生がオモシロイ。遊びにも参加してくれるし、ムチャぶりにも対応してくれる。
わからないところを一緒に考えてくれるのは頼れるお母さんみたいです。
地域との連携があって、FC今治とのコラボ授業も楽しかったな。

Q6|将来の夢に向かって学んでいることを教えてください

今やっていることは全部、将来につながっています。
ピアノも頑張って、手遊びも覚えています。
あとは、人見知りの子どももいますので、できるだけ自分から動いて関わっていくように心がけています。

▶今治明徳短期大学のキャンパスガイド2023の紹介記事はこちら

今治明徳短期大学の情報は公式HPをチェック!

▶今治明徳短期大学のHPはこちら