新店【2023/10/17 OPEN】今治市|ブリ専門店|和のburi×sushi

2023.11.28 えひめのあぷり編集部

2023.10.17 OPEN|今治市|和のburi×sushi

生産者直送のブリ専門店

宇和島にある店主の実家で手間暇かけて育てられた熟成ブリの料理店。脂と旨みがギュッと凝縮されたブリの柔らかさと歯ごたえが最高で、魚臭さを感じないところがポイント。ランチの「ハーフ&ハーフ定食」(1,300円)は、炙り寿司と漬け丼のセットを贅沢に堪能でき、夜メニューの「ぶり茶漬け」(890円)はクセになる出汁がポイント。

お店の場所はコチラ

住所:愛媛県今治市大浜町1-4-7
目印:「今治北IC」から車で約5分

「川口水産」で丁寧に育てられたブリを食す!

宇和島にある店主の実家「川口水産」で育てられたブリは、栄養素を高配合した上品質な餌やそれを与えるタイミングなど、健康を第一に考えられた様々な方法がなされています。またブリのストレスを減らす為に水揚げ、神経締めなど独自の工夫がなされています。
そんなブリを食べることができる「和のburi×sushi」では、「川口水産」のブリの本来の旨みを生かした多彩な料理を味わえます。

両方のメニューを贅沢に味わう「ハーフ&ハーフ定食」(1,300円)

「ハーフ&ハーフ定食」は、「炙り寿司(3貫)」と「ハーフ漬け丼」のセット。
「炙り寿司」は、宇和島で製造された甘めの醤油をかけ、ピンク岩塩・ゆず塩・塩ゴマ油を付けて味変も楽しめます。
また特製のタレが自慢の「漬け丼」は、2種類の食べ方をチョイス。生のブリ・半熟卵・シャキシャキのタマネギのまろやかなハーモニーを堪能するか、炙って旨みがアップしたブリを楽しむか。みなさんはどちらを選びますか?

どれも小鉢・味噌汁・漬物付き!

夜のおすすめ! 何杯でも食べたくなる「ぶり茶漬け(890円)」

あつあつのご飯にぶりを並べ、特製の出汁をかけて食べる「ぶり茶漬け」。
一滴残さず飲み干してしまうほど美味しい出汁がポイントで、お酒の〆に食べる人が多い一品です。

ちょっと一杯飲みたいときにも利用したい店

ビール・日本酒・サワー・カクテルなどお酒も豊富に揃っていますよ!

老舗の風情に新しい息吹。魅力あふれる店舗

古民家をDIYし、古さと斬新さが融合した店内。
半個室、テーブル、カウンター席があり、家族・おひとり様・グループ、どんな人でも楽しめる空間となっています。

SNSはこちかから!

基本情報

店名

和のburi×sushi

電話番号

090-3850-5306

営業時間

11:00〜14:30、19:00〜22:00※日~火曜の夜は予約のみ

定休日

水・木曜

駐車場